ごあいさつ

はじめに

main_01

はじめまして。
桐村里紗です。
私は、医師という立場から健康・Well-Beingを通じて
人と地球を健康な方向に進めていけたらと考えています。

持続可能性sustainability」は、世の中のキーワードです。
持続可能な状態とはつまり、
滞りのない動的循環が常に起こっている状態であり、
それこそが「健康」な状態ということができるのではないでしょうか。

1998年に改定されたWHOの憲章にある健康の定義をみると

Health is a dynamic state
of complete physical, mental, spiritual and social well-being
and not merely the absence of disease or infirmity.』

(健康とは身体的、精神的、霊的、そして社会的に完全に良好で
動的な状態であって、単に病気でないとか虚弱でないということではない。)

と定義されています。

dynamic state』動的状態=持続可能な循環状態です。

私たちの体においては、
常に血液やリンパ液、エネルギーが滞らずに動的に循環しているのが
健康的で持続可能な状態と言えます。
それらが滞れば不健康。
止まってしまえば、即ち「死」を意味します。
さらに、私たちは、外界から食べ物を取り入れ、
それをもとに毎日新しい細胞を創造し、古い細胞を壊しながら
新陳代謝によって、
この身体を新しい状態に維持しています。

そして、健康の憲章にあるように、
私たちは、
physical=Body=身体
mental=Mind=心・精神
Spiritual=Spirit=魂

この三位一体をもってこの世界に一人の人間として生きています。
Body,Mind,Spiritが常に躍動していることが
私たち一人一人の生命の健康ではないでしょうか。
そして、人は常に五感を使って外界と関係性を持っており、
環境、社会とは無関係ではいられません。
この次元の宇宙に生きている限り、
時空間(場)と存在は切っても切り離せないことが物理学的に明らかです。
ですから、環境、社会の健康まで実現して、
初めて人は本当の意味で健康でいることができます。

このブログでは、
生命の躍動から持続可能な人と地球を実現するための知恵を
皆さまと共有したいと思います。
要するに、一緒にきゃぴきゃぴしましょ!
ということです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

2016.11.1

桐村里紗

ピックアップ記事

  1. コンテンツ一覧
  2. マタニティブルー・産後うつは、かくれ貧血!?

関連記事

  1. ごあいさつ

    自己紹介

    @Patagonia Surf Osaka opening 201…

  2. ごあいさつ

    かくれ貧血検査、こちらで引き継ぎます

    現在、あまねクリニックでの桐村の外来は終了しました。以下の検査は、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ライフスタイル・生活・暮らし

    隠れ脱水進行中!?冬に枯れない体の作り方
  2. ライフスタイル・生活・暮らし

    体に良い食事が不健康に?オルトレキシアって?
  3. 食と栄養と健康

    誰しも現代型栄養失調のリスクがある
  4. ライフスタイル・生活・暮らし

    注目!私に嬉しいチョコのブランドとトレンド
  5. ライフスタイル・生活・暮らし

    内覧会1日目は笑顔と共に終了
PAGE TOP