ライフスタイル・生活・暮らし

幸せの質で遺伝子の良し悪しが決まる

 

puzzle-2500333_640

「遺伝だから。」と誰もが言い訳のようにつぶやいたことがあるのではないでしょうか?
「遺伝子は生まれつきのものだから、変えられない。」
「自分にはどうしようもない。」
しかし、このような考えは、もやは、古(いにしえ)の盲信に近いと言えるかも知れません。

遺伝子はお化粧をする

実際、一卵性双生児なのに、全く体質や性格が違うことがあるのはなぜでしょう?
一卵性双生児ならば、遺伝的には全く同じ設計図を持って生まれてきたはず。
それなのに、二人が全く違ってしまうのはなぜでしょう。
一人は、その設計図から木製の家を建て、一人は、鉄筋コンクリートのビルを作ったかもしれません。
同じ設計図からでも、作る人や環境によって、全く同じものができないのです。

それが、遺伝子の「氏より育ち」現象。
その「育ち」の部分に影響するのが、遺伝子の構造のお化粧(修飾)である「エピジェネティックス」です。
同じ遺伝子を持っていても、その構造にちょっとしたお化粧がつくことで、遺伝情報のON/OFFのスイッチが切り替わるのです。
DNAのメチル化やDNAの巻きつくタンパク質ヒストンのアセチル化
ONであれば、機能性タンパク質が作られて、作用し、
OFFであれば、作られないので、作用しない。
なので、全く結果が変わってしまいます。

このエピジェネティックな遺伝子変化に影響するのが、

  • ライフスタイル
  • 食生活・栄養素(栄養シグナル)
  • 社会的環境
  • さらにはマインドなど
    だということが分かっています。

同じ遺伝子を持っていても、
どんな環境に生まれ、どんなものを食べ、どんな暮らしをし、どんな人間関係を構築し、どんな気分でいるかなどによって、エピジェネティックな遺伝子のふるまいが変化します。

利己的な幸福は体の毒になる!?

smiley-1041796_640

UCLAのProf.Steve.W.Coleらの研究グループ(the UCLA Cousins Center、ノースカロライナ大学)は、長年エピジェネティックスに影響を与える要因について研究しています。

彼らの報告によると、幸せは幸せでも、その種類・質によっては体の毒になる可能性があるとのことを示しています。
その対決は、「利己的で快楽主義的な幸福」VS「人生の目的や意味に通じる深い幸福」

健康な80人の成人男女に質問形式で調査し、血液サンプルから遺伝子の発現を検査。
その結果、

  • 利己的で快楽的幸福が優位なグループは、免疫細胞の炎症関連遺伝子の発現が強く見られ、抗ウイルスや抗体産生関連遺伝子の発現が低いレベルだったのに対して、
  • 意義深い幸福が優位なグループは、炎症関連遺伝子の発現が弱く抗ウイルスや抗体産生関連遺伝子の発現が強いレベルだったとのことです。

炎症は体の中の戦争であり、抗ウイルスや抗体産生能が落ちると感染への抵抗力が弱まります。
つまり、いくら幸福を感じようとも、それが利己的で快楽的であれば、体には悪影響という結果です。
これは、人が強い孤独感を主観的に感じている時にも見られるエピジェネティックな遺伝子変化であるということが、Prof.Coleらによって同じく報告されています。
どんなに幸福を感じていても、それが一時的な快楽では、孤独感を感じるのと同じ遺伝子への影響があるということです。

う〜ん、確かに、ものすごく成功している海外セレブ達が物欲には満たされながらも、強い孤独感を感じて病んでいくことって、よく耳にしますし、なんだか分からないでもないですね。

i-67355_640

一方で、深い意義のある幸福を感じることで、その逆で、体の中は炎症が治まり、平和で、ウイルスや異物への抵抗力が高くなるということです。

そのような意義深い幸福を感じる生き方ができれば、心も体も健やかな状態で居られるということが、遺伝子レベルでも明らかにされてきているのは、面白いです。

・・・生き方を考えたくなる結果ですね。

 

ピックアップ記事

  1. マタニティブルー・産後うつは、かくれ貧血!?
  2. コンテンツ一覧

関連記事

  1. 人間の解剖・世界の解剖

    全ての人はロールプレイングゲームの主人公

    人の持つ根源的な疑問私たち人間は、お母さんのお腹からおぎゃーと…

  2. ライフスタイル・生活・暮らし

    逃げ恥に学ぶ!男性不妊・性欲減退を克服する法

    女性の肉食化と男性の草食化が進行し、ついには絶食系男子が増え続…

  3. 未来医療2.0

    大腸がんの影に歯周病菌の存在!?新たながんマーカー開発に。

    口の中の歯垢に住む歯周病の原因菌・フソバクテリウム属菌。これまで口…

  4. 人間の解剖・世界の解剖

    女を’美’から解放せよ!さらば夫婦は円満に!

    女性はいつの時代も「美しくありたい」と思うものですね。一方、夫婦の…

  5. ライフスタイル・生活・暮らし

    空気が読めるは美徳なのか!?嫌われたくない症候群

    「あの子って、まじKY!」「空気読まないって、ありえねぇ〜…

  6. ライフスタイル・生活・暮らし

    その五月病、副腎疲労かも!?

    とにかく疲れる新年度、そのわけは?新年度は、新生活、新しい人間…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 食と栄養と健康

    絶対に正しい健康食はない!
  2. 人間の解剖・世界の解剖

    破壊の女神よ、カモン!終わりは始まり。
  3. 食と栄養と健康

    なぜ食・栄養が治療のメジャーになり得るのか?
  4. ライフスタイル・生活・暮らし

    収納でうっとり幸せにワタシを知る
  5. ライフスタイル・生活・暮らし

    隠れ脱水進行中!?冬に枯れない体の作り方
PAGE TOP