生活習慣病の栄養と予防・治療

花粉症バイバイ!今日からコレ始めよう③D活

vitaind

花粉症とオサラバする方法として、「腸活」「油活」は始めましたか?
今日は、「D活」です。
なんでもかんでも「活」つければいいってもんではありませんけども、流行りなのでつけときましょう。
免疫調整のためには、とにかくビタミンDが大事ということが昨今わかっています。
ビタミンDについては、「紫外線防ぎ過ぎが妊娠力や子供に害と判明」に詳しく書いていますので、ご参考に。

ビタミンDは多才、免疫に不可欠

ビタミンDは骨粗鬆症の治療薬としても処方されるので、「骨のビタミン」というイメージがあるかも知れませんが、それは多才なビタミンDの一つの能力を表現しているにすぎません。
ビタミンDは、全身の細胞に直接働きかけるステロイドホルモンの一種です。
細胞の中の核内の受容体に働きかけ、特定の遺伝子を活性化します。
そのため、細胞の分化に関わることで、がんに影響することもありますし、
免疫機能に関わることで、アレルギーに影響することもあります。

ビタミンDの細胞の核内の受容体は、免疫担当細胞であるリンパ球にも存在しています。
抗体を作るB細胞に対して、抗体産生に抑制的に働きます

花粉症のメカニズムとしては、粘膜にくっついた花粉のタンパク質成分・抗原をマクロファージという免疫細胞がキャッチして、リンパ球のうちのT細胞に、さらにT細胞からB細胞に情報が送られ、抗原に対する抗体が作られます。
そして、同じ形の花粉の抗原が来ると、それに反応してB細胞が抗体をたくさん分泌して、花粉症の症状が起こります。

その他の免疫細胞にも、ビタミンDの受容体があるので、ビタミンDは免疫系全体を調整する役割をしています。
ビタミンDが低下すると、免疫系がバランスを崩して、免疫が過剰になると花粉症などのアレルギーを、免疫が低下すると風邪などの感染症にかかりやすくなります。

全員ビタミンD不足と思うべし

私がこれまで測定した中で、ビタミンDが十分に足りている方はおられませんでした。
血液検査でビタミンD(25OHビタミンD3)を測定すると、ほとんどが20ng/ml未満という顕著なビタミンD欠乏でした。
皮膚でビタミンDを合成するには、紫外線の中のUVBが不可欠
でも、現代の女性のほとんどは、紫外線を気にして日焼け止めなどでがっちりガードしておられます。
「気にしてないわ。」という方でも、男性も含めて、ほとんどが屋内生活がメインで、ほとんど外に出ることがないライフスタイルでした。

ビタミンDの増やし方

ビタミンDを増やすには、ライフスタイルや食生活、サプリメントなどを効果的に活用していきましょう。
「ビタミンD:効果的で安全な摂り方・増やし方」

********
Presidentオンラインや東洋経済他

各メディアにて話題の書籍
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『日本人はなぜ臭いと言われるのか
 〜体臭と口臭の科学〜』(光文社新書)


「におい」は健康のバロメーター
原因と対策を一挙公開!

《本書の中の「驚愕の事実」》
◆日常的に口臭がある人ほど、自分の口臭を感じなくなる。
◆一番嫌われるのは汗臭。若い女性の100%が「許せない」。
◆加齢臭やミドル臭は、食生活やライフスタイルが原因。
◆ケアしない口の中には4千億以上の細菌。濃度は便以上。
◆歯周病菌は、糖尿病、動脈硬化、認知症やがんにも関連。
◆強すぎる香水や芳香剤は、もはや「香害テロ」認定。
【内容】
調査によれば、在日外国人の7割が「日本人の口臭にがっかりした経験」があるという。

35歳以上の日本人の8割が歯周病とのデータもある。
無臭社会日本、と言われるが、本当にそうなのか。
「自分は臭わない」「外国人に比べれば体臭は少ない」との思い込みは正しいのか?
「加齢臭」「ミドル臭」「スメハラ」などの言葉が流行する昨今、
「気にしすぎ」と一刀両断してよいのか。
医師の視点でみると、口臭や体臭は、健康のバロメーター。
体の「危機」を知らせるシグナルだ。
表面的ではない、真のにおい対策は、根本的な健康増進につながるのである。
本書では、予防医学を専門とする内科医が、
そもそもにおいとは何かにはじまり、におい物質と嗅覚や脳の関係、
また口臭や体臭の種類や原因となる疾病と対策について、わかりやすく解説する。

『日本人はなぜ臭いと言われるのか〜体臭と口臭の科学』(光文社新書)

自宅でできる!
腸内フローラキット:MykinsoPro:医療用

ピックアップ記事

  1. 口臭・体臭の対策一挙公開!においからのヘルスケア

関連記事

  1. 食と栄養と健康

    かくれ貧血:朝日放送キャストにて

    7月11日(火)朝日放送ABC「キャスト」後半18時〜の「調べ…

  2. 子どもの発育と健康

    貧相な食、孫世代の腸に祟る可能性

    「自分の体だから、自分の好き勝手したからって、文句言われたくない」…

  3. かくれ貧血・貧血

    かくれ貧血、月経ある女性は全員注意!【チェックリストあり】

    本当に怖いかくれ貧血「貧血らしいけど、軽いから問題ないって言わ…

  4. かくれ貧血・貧血

    マタニティブルー・産後うつの原因、かくれ貧血を疑って。

    マタニティブルーや産後うつ、自分のメンタルが弱いせいだと思っていま…

  5. 食と栄養と健康

    なぜ食・栄養が治療のメジャーになり得るのか?

    We are what we eat.一般的な医療では、栄養は…

  6. 食と栄養と健康

    その五月病、副腎疲労かも!?

    とにかく疲れる新年度、そのわけは?新年度は、新生活、新しい人間…

新著発売


PRESIDENT,東洋経済,日経ビジネスアソシエ他各メディアで話題沸騰。
日本人は、臭くないはず!?でも、意外な盲点が明らかに。35歳以上の8割に口臭リスクあり。
生活習慣で体臭も悪化する。悪臭に香害問題など、
においは、自分事を超えた社会事。
においからのヘルスケアで、心身ともに健康に。そして、社会も豊かに。

ニオイ解決WEB/ナゼクサ.com

  1. 人間の解剖・世界の解剖

    たったこれだけ!万物のシンプルなしくみ
  2. ライフスタイル5.0

    密閉された都市の息苦しさと自然への回帰
  3. ライフスタイル5.0

    マイチョコ決定♡ヘルスコンシャスなチョコ情報
  4. かくれ貧血・貧血

    かくれ貧血、月経ある女性は全員注意!【チェックリストあり】
  5. 嗅覚:fragrance medicine

    ディープなニオイ講座@朝日カルチャー新宿教室10月27日
PAGE TOP