お知らせ

香水と悪臭のマリアージュ?:ラコゼお話会レポ

桐村里紗

なんと、美しい香水瓶の中に「なぜクサ」本が鎮座しております。
昨日は、書籍の香水のパートにて取材協力頂いた
フレグランススペシャリストの地引由美様主催
ラコゼットパフュメ〜香りのお話会〜vol.16」にて「においが語るあなたの健康」についてお話しさせて頂きました。
フレグランスの会で、こんなに悪臭のことばかりお話するのは、お初では!?
桐村里紗
左は、今回で4冊目の書籍を手掛けて下さっている出版プロデューサーの久本勢津子さん。
いつも麗しいファッショニスタです。
今回、こうして並んでお話しさせて頂くのは初めてでしたので、新鮮でした。

最初の香水パートでは、
9月14日(金)発売の『モン ゲラン オーデトワレ / ゲラン』
日本未発売の『メ フルール ドゥ ローズ / ジャン=ミッシェル・デュリエ』
『マ グリフ / カルヴェン』
『オピウム / イヴ サンローラン』を試香。
オピウムは、現代のオピウムと廃盤になった発売当時の調香のオピウムを比較しましたが、
「オピウム」=「阿片」のネーミング通り、今は安全上使えない香料なども複数配合した複雑な香りの古いオピウムは芳醇でした。
DIORのAddictといい、濃密な香水には、何やら中毒性や依存性などのイメージがつきもののような・・・。
というお話を受けて、
嗅覚と脳科学のお話からスタートし、腸内・口内環境・体内環境〜常在細菌叢を踏まえての体臭・口臭のお話をさせて頂きました。

快をもたらす香りと脳の報酬

実は、良い香りは、モルヒネやコカインによる中毒と関係する大脳辺縁系の側坐核を刺激することがわかっています。
健康な人に、良いと感じる香り(バニリン)を嗅いでもらったところ、側坐核の血流が上がったという研究があります(Jama, 286(4), 427-435.)
セックスや食事などの嗜癖性をもたらすのも、側坐核の仕事。
神経伝達物質のGABAやドーパミンなどの分泌に関連しています。

においの快不快は、生存本能に直結する

嗅覚は、人間の動物的な本能を刺激します。
五感の中で、嗅覚だけが、動物的な脳である大脳辺縁系に直結します。
においは、動物にとって「生きるか?死ぬか?」
この判断のためのツールです。

  • 危険な動物から逃げる
  • 最適な異性を見つける
  • 食料を獲得する

など、動物はすべて嗅覚で察知して行っています。
扁桃体=快不快、交感神経、恐怖
などに直結した本能的な脳の部分で、においを感知しています。
快不快をにおいで決定。
→不快であれば、生存が危うい!恐怖!
→交感神経興奮!
→逃走!もしくは、闘争!

不快臭は、「危険人物」扱い

こんな風に生死に直結した「におい」ですから、
自分が悪臭を放ってしまい、他人に「不快!」と思われてしまう場合、
他人は本能的に、「私の生命の危機!危険人物!」と感じます。
だから、「嫌い!」
一度嗅いで危険と感じられたにおいは、次回以降、どんなに弱くても敏感に察知され「臭い!嫌い!」と拒否されてしまいます。

これは、まずい!
対策しない手はないですね。

内側の環境と常在菌の共同作業によって生まれるガスが、体臭・口臭です。
口臭と体臭は一見別物のようですが、お口は消化管の入り口
消化管=口腔内〜腸内環境→血液環境→体内環境→体臭・口臭に繋がりますので、すべては一連です。
さらに、外側の皮膚のコンディション(脂性肌・潤い肌・乾燥肌)と皮膚常在菌の変化も、皮膚表面から立ち上るガスに関連しています。

においが気になった場合、どうしていますか?
ふき取ったり、ごまかしたりするだけになっていませんか?
資生堂の調査でも、ほとんどの方は表面的な対策をしているようです。

ベースノートは自分のにおい

しかし、衝撃的だったのは、参加者の方からのお話。
電車に乗った時、横の女性から「人間臭い薔薇の香り」がしてきて、とても不快だったそう。
どうやら、薔薇の芳香サプリメントを飲んでいたようですが、元々のご自分の体臭・口臭と相まって、えも言われぬ悪臭化してしまっていたそうです。
思わぬ香害の発生、大変残念!

良い香りを纏うのがお好きな方は、自分自身のにおいをごまかすのではなく、根本からケアを考えてみてください。
だって、ベースノートは、自分のにおいですから。
汚れや淀みをクリアにし、本来の自分自身に戻った時、
放たれる本来の自分自身のにおいは、遺伝的に最高のパートナーに発見される為のこの上ない香水になりますよ。

フレグランス・メディスン
においは、自分の内側の発現です。

本来の自分のにおいは、至高の芳香です。

皆様にお話の機会をいただいた、La causette perfumee地引由美様、お繋ぎ頂いた久本勢津子様、ありがとうございました。

対策に、お役立て下さい。
各メディアに掲載され、話題沸騰中

『日本人はなぜ臭いと言われるのか〜体臭と口臭の科学』(光文社新書)
「におい」は健康のバロメーター
原因と対策を一挙公開!

《本書の中の「驚愕の事実」》
◆日常的に口臭がある人ほど、自分の口臭を感じなくなる。
◆一番嫌われるのは汗臭。若い女性の100%が「許せない」。
◆加齢臭やミドル臭は、食生活やライフスタイルが原因。
◆ケアしない口の中には4千億以上の細菌。濃度は便以上。
◆歯周病菌は、糖尿病、動脈硬化、認知症やがんにも関連。
◆強すぎる香水や芳香剤は、もはや「香害テロ」認定。

 

ピックアップ記事

  1. 人類の意識の拡張、進化〜Neoの覚醒
  2. 口臭・体臭の対策一挙公開!においからのヘルスケア
  3. ホンマでっか!?TVのonAirは4月17日です

関連記事

  1. お知らせ

    「#人類の可能性へ」⼈類の未知なる可能性をひらくオープン・ウィズダム開催

    ヒューマンポテンシャルラボ主催の「#人類の可能性へ〜⼈類の未知なる…

  2. 体臭

    『生活習慣臭』Konica MINOLTAと共同会見しました

    昨日、KonicaMINOLTAと共同で、「生活習慣」にフォーカス…

  3. 体臭

    『日本人はなぜ臭いと言われるのか』掲載・取材、ありがとうございます。

    『日本人はなぜ臭いと言われるのか〜体臭と口臭の科学』(光文社新書)発売…

  4. 体臭

    口臭・体臭の対策一挙公開!においからのヘルスケア

    日本人は、外国人と比べて「臭くない」と思ってませんか?いえいえ、調…

  5. お知らせ

    TOKYOMX「日曜はカラフル」と日本テレビ「スッキリ!」出演のお知らせ

    7月5日放送のTOKYOMXテレビ「日曜はカラフル!!!」11…

  6. お知らせ

    ホンマでっか!?TVのonAirは4月17日です

    出演させていただいた、フジテレビ「ホンマでっか!?TV」、4月17…

新著発売


PRESIDENT,東洋経済,日経ビジネスアソシエ他各メディアで話題沸騰。
日本人は、臭くないはず!?でも、意外な盲点が明らかに。35歳以上の8割に口臭リスクあり。
生活習慣で体臭も悪化する。悪臭に香害問題など、
においは、自分事を超えた社会事。
においからのヘルスケアで、心身ともに健康に。そして、社会も豊かに。

  1. 人間の解剖・世界の解剖

    病気と争いの原因は一つ。
  2. ライフスタイル5.0

    ハワイでリトリート〜デトックス&リボーンしよう
  3. 食と栄養と健康

    夏バテは夏型栄養失調。
  4. ライフスタイル5.0

    幸せの質で遺伝子の良し悪しが決まる
  5. ライフスタイル5.0

    生命は、全て死ななければならない#ウィズコロナを生きる
PAGE TOP