意識と健康

歓びであろう、家に帰ろう。

もやもやしながら歩いていたら、ダライ・ラマ14世に出会った。
いつもの通り道で、小柄な男性が売っているビッグイシュー。
最新号は、コステロ。
それに、普段は、新しいバックナンバーがラインナップされている。
最新のラインナップに加えて、見慣れぬ赤い袈裟のメガネ!
ヌヌヌ。
その人は、ダライ・ラマ14世!

小柄な男性は、なぜかその日「2015.12.1」号を並べていたのだ。
コステロと共に即購入し、歩きながら熱心に眺めていたら、「段差に注意!」の警告部で案の定つまづいた・・。

開いた瞬間、飛び込んできた言葉は、

「あなたが幸せでいられる場所は
 どこでもあなたの家。」

当たり前のようなメッセージ。
でも、その時の私には、刺さった。

私は、今年すっかり疲れてしまい、しばらく転地療養の為に海外逃亡を図ろうと思っていた。
インドのアシュラム、スリランカのアーユルベーダ施設、ハワイ、バリ・・・諸々検討したのに、なぜかちっとも旅程が決まらない。
チケットの手配もなかなかできないし、施設の予定も合わない、それに何より私の気持ちが何となくぼんやりしていた。
普段、何か動く時というのは、直感的にかつ一瞬で決まるのが常だ。なのに、全く動かない。
そんなこんなで、気分がモヤモヤしたまま、いつもの道を歩いていたら、このメッセージに出会った。

「そうだ、実家に帰ろう」。
「いや、むしろ、帰らなくちゃ」。

私の疲労の原因は、私自身の性格に由来する。
私だけでなく、誰もが、自分自身のパターンを持っていて、どんな環境でもそれを繰り返して、同じ失敗を繰り返したり、同じように苦しんだりする。
私の場合は、とにかく、他人に合わせ過ぎる、というか、自動的に合ってしまう。
それに、本来、怒った方がいいことがあっても、全く怒りを感じることができない。
いや、怒ってはいるようなのだが、後からしか気付けない。
そういったことが全て、体の不調として現れてくるのだが、
今回は、生きてきた38年分の大爆発という感じで、救急車でまで運ばれるほどだった。
だから、その根本を解放しないといけないタイミングなのだ。

そこで、自分自身との対話のために、静かになれる環境に行きたかった。
しかし、それが見つからずにモヤモヤしていたら、「家に帰れ」とメッセージを頂いた。

そうだ、それは、まさに、小さい頃の自分自身の癒し。
大きなインナーチャイルドを20代の頃に癒し切ったはずだったけど、自分自身では、なぜか30代になって今更訪れた反抗期に「まだ、あるな」と感じていた。
20代には、父親との関係性におけるインナーチャイルドは癒され切ったので、父親のことは全てクリアになっている。
母親はといえば、小さい頃からずっと病気ではあったが、私は母親にべったりだった。
病気で寝込んでいるが故に、ずっと家にいて愛情をたくさんくれた。
母親から愛されていることは何の疑いもない事実で、そこは無条件に信頼しており、とりあえずは母性は満たされていたはずだった。
でも、やっぱり、未だに母から病気や症状の訴えを聞くと、心配よりも「もう聞きたくない!」「うるさい!」と腹がたつ方が先に立ってしまう。
実家も近い上に、両親はいつも帰って欲しいと思っていることを知っているのに、ほとんど帰っていないのだ。

小さい私は、常に母親の病気を心配し、死ぬのではないかと不安になり、良い子にならなければと思い、大人にならなければと思い、子供らしく天真爛漫ではいられなかった。
多分、大人ながらには分かっているが、小さい私は、その状況への怒りを抑えていたのだと思う。

だから、

「どこにも行く必要はない。実家に答えはあるよ。」ということだと思う。

私だけでなく、誰しもが、この肉体の人間の人格形成の根幹の多くは、幼少期の親子関係、生育環境で形成されている。
生まれた時から、両親や環境を選んでいる時点で、この肉体の人間は不平等だ。
その不平等の中で、それぞれの人格を持ち、行動し、経験し、苦しみながらもそれを乗り越えて、進化していく。
でも、根源は誰もがシンプルに「歓び」そのものであるはず。
そのシンプルに戻るために、自分自身が創りあげた複雑な人格という鎧に気づいたら、
「あぁ、こんな重いの着てました?」
「お疲れ様ねぇ」。
「もう、いいでしょ。十分よ」。
「ありがとう」。
「でも、はい、さよなら〜」。
と、いともあっさり、手放してしまえばいいのだ。

今日は、双子座の満月
そこからの天体の流れも、全て「原点回帰」を促しているよう。

今、あることに感謝しながら、
古い思い込みを手放して、本来の「歓び」そのものであろう。

進化、しましょ。

ピックアップ記事

  1. 口臭・体臭の対策一挙公開!においからのヘルスケア
  2. テクノロジーによる人の意識の拡張

関連記事

  1. 人間の解剖・世界の解剖

    病気と争いの原因は一つ。

    あなたの抱える病気の悩み。あなたの抱える人間関係の悩み・争い。…

  2. 人間の解剖・世界の解剖

    「自分の歓び」最優先でいこう2019

    「自分を歓ばせる」という言葉の響きにどんなイメージが湧くでしょ…

  3. 人間の解剖・世界の解剖

    空気が読めるは美徳なのか!?嫌われたくない症候群

    「あの子って、まじKY!」「空気読まないって、ありえねぇ〜」…

  4. 人間の解剖・世界の解剖

    テクノロジーによる人の意識の拡張

    テクノロジーと目に見えない人の意識。一見、相入れなさそうな両者…

  5. 意識と健康

    ダイエットしなきゃ!でますます太る

    ダイエットしなきゃ!は太る「ダイエットしなきゃ!」と思いつめれ…

  6. 人間の解剖・世界の解剖

    現代医学はもはや古典科学なワケ

    現代医学は古典科学の土台に乗っている現代医学が、もはや科学界で…

新著発売


PRESIDENT,東洋経済,日経ビジネスアソシエ他各メディアで話題沸騰。
日本人は、臭くないはず!?でも、意外な盲点が明らかに。35歳以上の8割に口臭リスクあり。
生活習慣で体臭も悪化する。悪臭に香害問題など、
においは、自分事を超えた社会事。
においからのヘルスケアで、心身ともに健康に。そして、社会も豊かに。

ニオイ解決WEB/ナゼクサ.com

  1. ライフスタイル5.0

    隠れ脱水進行中!?冬に枯れない体の作り方
  2. 人間の解剖・世界の解剖

    テクノロジーによる人の意識の拡張
  3. ライフスタイル5.0

    注目!私に嬉しいチョコのブランドとトレンド
  4. ごあいさつ

    自己紹介
  5. 人間の解剖・世界の解剖

    たったこれだけ!万物のシンプルなしくみ
PAGE TOP