ライフスタイル5.0

アンバランスなピアスと女性のツーブロック考

ホンマでっか!?TVにて、物議をかもしてしまうこのピアス。
お気付きの方もおられるかもですが、BALENCIAGAです。
そして、私のヘアを大胆に刈り上げてくれたのは、Forbesにも載ってしまう怪物経営者が率いるMERICAN BARBERSHOP系列のBreath beauuのTomoさん。

ツーブロックにしたら、私自身のアイデンティティがパッカ~ん!っとなって、女性性と男性性がフュージョンして、ユニセックスハイパーヒューマンに進化した気がしますw

私は、別にLGBTではなく、旦那さんもいますけれども、性という分離を超えたら、完全性じゃないですか!?

女性たちからは羨ましがられ、男性からは「セクシー」と言われる怪現象。

#この髪どうしてダメですか

のコピーで、パンテーンのCMがバズっているように。
ヘアスタイルのルールって、誰が決めたのかしら?
神様が決めたらなら仕方ないとして、人間が決めたルールなんて、全てが相対。
価値観や判断基準なんて、個人や集団、社会、文化、時代で全て違うんだから、型になんてハマる気さらさらない!
と、思っていたから、校則なんてバカバカしくて大嫌いでした。

公立の中学校の髪型、靴下、スカート丈…
さらには、真冬なのに「コートは禁止」なんて、殺す気か!
幸い、高校は、国立で先生達も生徒も変人ばかりで、ジャングルのような多様性で生きやすかったので、同級生達は、すくすくと育って、各分野でのびのびと才能を発揮しています。
高校の環境が、私たちの個性を潰さないでくれたお陰だと思っています。

でも、「ルールになんて縛られたくない!」
っと思いながら、いつの間にか、自分自身が属する集団のルールにハマってしまうこともあります。
というか、気づかなければ人間とは全員がそうで、生まれ落ちた環境、育った環境からして、全員が偏っていますものね。

『~ねばならぬ」ことなんて、本当は一つもないのに。

このピアスだって、普通に考えたら、バランスおかしいよね?

ちなみに、耳にとっても重すぎて、あまりに長時間つけて歩くと、耳から汁が出ますw
でも、機能美とは違うけれど、アンバランスやアンビバレンツって魅惑的な響きよね。

幸いにして、うちは旦那さんが、完全なる規格外だから、めちゃくちゃ喜んでくれます。
むしろ、ヘアサロンでは、「120%で行っちゃって!」と焚きつけたほど。
幼少期にドイツでアイデンティティを育ってて、日本に帰ってきたら、学校であまりに窮屈だったらしい。

地理の地形で、イギリスを示す地図をみて、
「この国の名前を答えなさい」という問いに対して、
「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」と答えたら、先生にバツ!をつけられたらしい。
(    )の大きさが小さいから、先生的には「絶対に、イギリス!」だったらしい。

バカらしいっ!

そんな教育してるから、日本の学力、国力、競争力が落ちるのだわ!

もう、ルールの押し付けなんて、放っておきましょ。
我々夫婦は、最近では私の方が忙しい時は、自前でベジブロススープを作ったりするし。
掃除機が苦手な私の代わりに、綺麗好きな旦那さんがDysonを使いこなしていますし。
夫婦の立場も固定化されず、流動的です。

大きな喧嘩もありながらの5年間、ようやく良い感じになってきましたが、それだけ、余計な「~ねばならぬ」という自分自身のマインドを捨てちゃったからです。

結局、自分で自分を型にはめてたんですよね。
病気についても、人生についても、
全ての現象は、自分自身の価値観や判断基準を反映しています。

それらを捨てたら、FREEDOM!!!

デカ過ぎるバレンシアガのピアスとツーブロックは、私にとっての自由の象徴なのです。

 

ピックアップ記事

  1. 口臭・体臭の対策一挙公開!においからのヘルスケア
  2. ホンマでっか!?TVのonAirは4月17日です
  3. テクノロジーによる人の意識の拡張

関連記事

  1. ライフスタイル5.0

    ハワイの中のアメリカではない独立平和国Land of Alohaへ

    ハワイの中に、アメリカではない独立国があることを知っていますか?ホ…

  2. ライフスタイル5.0

    幸せの質で遺伝子の良し悪しが決まる

    「遺伝だから。」と誰もが言い訳のようにつぶやいたこ…

  3. ライフスタイル5.0

    超〜コエル〜自由のためのSTEP

    自由を阻むもの。誰かの決めたルールこれまでの社会の常識…

  4. ライフスタイル5.0

    ハワイでリトリート〜デトックス&リボーンしよう

    リセットしたい!!!日本にいたら、暮らしているだけでノイズや毒が溜…

  5. ライフスタイル5.0

    風邪に抗生剤、医師も出さない。

    「風邪をひきました」と病院に来る患者さんに、「抗生剤下さい。」…

新著発売


PRESIDENT,東洋経済,日経ビジネスアソシエ他各メディアで話題沸騰。
日本人は、臭くないはず!?でも、意外な盲点が明らかに。35歳以上の8割に口臭リスクあり。
生活習慣で体臭も悪化する。悪臭に香害問題など、
においは、自分事を超えた社会事。
においからのヘルスケアで、心身ともに健康に。そして、社会も豊かに。

ニオイ解決WEB/ナゼクサ.com

  1. 食と栄養と健康

    ヘルシー・スナッキング~間食で健康のすゝめ
  2. 生活習慣病の栄養と予防・治療

    太陽のビタミンとがんの関連
  3. 未来医療・最新医療トピックス

    AI医療時代の到来!AI・ロボットを医療に応用、そこに”愛”はあるか…
  4. お知らせ

    ディープなニオイ講座@朝日カルチャー新宿教室10月27日
  5. 常在細菌叢・マイクロバイオームの世界

    アトピーは腸から治す。基本の4Rとは?
PAGE TOP