ライフスタイル5.0

食料品買い占め騒動をみて考えるーフードバンクが救う先進国の飢餓・貧困-【WELLMETHOD】

非常事態宣言が発令される今ですが、むしろ食料品は余剰が問題に。
買い占め騒動から、フードロスについて反省し、アフターコロナの世界に活かしていきたいと考えます。
フードバンクの取り組みや今できる農家の支援、在宅生活の中、自宅でできるフードロス対策をまとめています。

食料品買い占め騒動をみて考えるーフードバンクが救う先進国の飢餓・貧困-

皆さま、こんにちは。
医師で予防医療のスペシャリスト・桐村里紗です。

新型コロナウイルスの感染拡大で続くこの自粛生活・在宅生活をポジティブに捉え、これまでの不健康や無駄をリセットし、ライフスタイルを一新するための知恵と技をお伝えしたいと思います。

今回は、食べ物の無駄、フードロスについて考えてみましょう。

ピックアップ記事

  1. 人類の意識の拡張、進化〜Neoの覚醒
  2. 口臭・体臭の対策一挙公開!においからのヘルスケア
  3. ホンマでっか!?TVのonAirは4月17日です

関連記事

  1. ライフスタイル5.0

    風邪に抗生剤、医師も出さない。

    「風邪をひきました」と病院に来る患者さんに、「抗生剤下さい。」…

  2. 食と栄養と健康

    ヘルシー・スナッキング~間食で健康のすゝめ

    「間食」って響きは、罪悪感がありますよね。「どうしてもやめられ…

  3. かくれ貧血・貧血

    かくれ貧血、月経ある女性は全員注意!【チェックリストあり】

    本当に怖いかくれ貧血「貧血らしいけど、軽いから問題ないって言わ…

  4. ライフスタイル5.0

    霜降り牛を喜ばない女は、グラスフェッドなら喜びます

    「トロける〜っ!」な霜降り牛を、全く喜ばない女です。思い返せば…

  5. 生活習慣病の栄養と予防・治療

    花粉症バイバイ!今日からコレ始めよう②油活

    花粉症バイバイ!の基本①「腸活」を始めたら、次に始めるのは「油活」…

新著発売


PRESIDENT,東洋経済,日経ビジネスアソシエ他各メディアで話題沸騰。
日本人は、臭くないはず!?でも、意外な盲点が明らかに。35歳以上の8割に口臭リスクあり。
生活習慣で体臭も悪化する。悪臭に香害問題など、
においは、自分事を超えた社会事。
においからのヘルスケアで、心身ともに健康に。そして、社会も豊かに。

  1. 食と栄養と健康

    なぜ食・栄養が治療のメジャーになり得るのか?
  2. 人間の解剖・世界の解剖

    人生をすいすいサーフィンするには
  3. ライフスタイル5.0

    幸せの質で遺伝子の良し悪しが決まる
  4. ライフスタイル5.0

    シリコンバレーの最新ヘルスケア事情vol.2
  5. 食と栄養と健康

    誰しも現代型栄養失調のリスクがある
PAGE TOP