皆さま、こんにちは。
医師で予防医療のスペシャリスト・桐村里紗です。

緊急事態宣言が解除されたとは言え、外出自粛ムードと在宅ワークが長引き、家飲みやオンライン飲み会が拡まっています。

ストレスをアルコールで発散しようとして、ついつい酒量が増えてしまうと不健康ですし、ヘルスケア的にはもちろん、過度な飲酒はNGです。

でも、全くお酒のない人生なんてつまらないと思う方もおられるでしょうし、実は、発酵食品でもあるお酒は、上手に飲めば、ヘルスケアに役立てることも可能です。

そこで注目なのが、昨今、ブームの兆しがあるりんごのお酒・シードルです。

腸活もでき、グルテンフリー、プリン体フリー、低アルコール。さらにドライタイプを選べば糖質制限も可能です。

今日は、シードルについてお話ししたいと思います。

目次 [非表示]