グルテン・カゼイン検査:小麦粉や乳製品大丈夫?

私たちの大好きなパンと乳製品は、朝ごはんの定番です。
ところが、小麦粉に含まれるグルテンや牛乳に含まれるカゼインなどのタンパク質を十分に消化できない人が多いのが事実です。
未消化のグルテンやカゼインは、ペプチドという状態となり、麻薬のような構造から、脳に作用すると神経発達の障害や眠気、集中力の低下などを引き起こします。
さらには、食後の不快感や小麦や乳製品への渇望をもたらし、中毒性を増していくのです。

グルテン/カゼインペプチド検査

あなたは小麦粉や乳製品を食べても大丈夫?

グレートプレインズ研究所では、小麦やライ麦、大麦、乳製品に含まれるタンパク質の消化能力を判断可能なグルテン/カゼインペプチド検査を開発しました。
消化が難しいこれらのタンパク質が、隠れた不調や疾患の本当の原因の可能性があります。
人によっては、これらのペプチドを消化・分解する能力が全くない人もいます。
ペプチド分解には、「DDP4」という消化管内の酵素が必須となりますが、この酵素が、腸内でのカンジダなどの酵母菌の増殖や水銀に暴露している場合には、十分に生成されなくなっている場合があります。

小麦や乳製品が麻薬として作用する

これらのペプチドは、腸内から漏れ、血液を通して脳へ運ばれる「腸管壁浸漏症候群(LGS)」を引き起こしていると考えられています。
脳内に運ばれたペプチドは、麻薬が作用するのと同じオピエイト受容体と反応します。
これらのペプチドは、ヘロインやモルヒネ(幻覚剤)と構造的に似ており、受容体を刺激します。
そのため、これらの麻薬を使った時と同じような症状として、

  • 音への過敏性
  • 言葉のつまり、どもり
  • 痛みを感じない
  • 知覚機能の異常など
    を起し、脳へ影響を与え、行動変化を引き起こすことがわかっています。

パンや乳製品ばかり子供に与えたり、食べたりすることが、おなしな症状の原因になっているかも知れません。

グルテン・カゼインが関連する可能性のある疾患や症状

アレルギー検査でIgEやIgG抗体がない場合でも、不耐症・過敏症である可能性があります。

  • 小麦や乳製品を食べた後の眠気・集中力低下・イライラ
  • 小麦や乳製品への渇望
  • ADHD
  • 自閉症スペクトラム(特に自傷や音への過敏などを起こしやすい)
  • 吃音
  • チック
  • うつ病
  • アルツハイマー病
  • 関節炎
  • 線維筋痛症
  • 慢性疲労
  • 大腸炎
  • 下痢・便秘
  • 消化不良・お腹の張り
  • LGS(腸管壁浸漏症候群)
    など

結果サンプル

カゼインの未消化体:カソモーフィン、グルテンの未消化体:グリアドーフィンをみます。
H」が付いている場合、未消化のペプチドが増えていることを示します。
グルテン・カゼインの除去食が必要になります。

 

オンラインカウンセリングにて解決方法を提案

  1. 有機酸検査OATと同時申し込みの場合は、総合的に判断して一緒にお伝えします。
  2. 単独でお申し込みの場合は、こちらの結果からの解決策をお伝えします。
  3. カウンセリング不要の場合は、検査キットと結果のみ返却も可能です。
  • オンライン:ZOOM,Skype,Facetimeなど利用。
  • 対面:大阪/東京にて応相談。

費用

①グルテン・カゼイン検査&カウンセリングの場合

  • オンライン:28000円(税込)
  • 対面:33000円(税込️)
    検査費用・カウンセリング費用・送料等全て含む

②有機酸検査OATのオプションとしてお申し込みの場合

  • オプション検査代金:18000円(税込)

③カウンセリング不要・結果返却のみの場合

  • 検査キット代金:18000円(税込)
    結果がシンプルな為、検査のみのお申し込みも可能です。
    結果の見方や除去食の手引きもお付けします。

検査からカウンセリングまでの流れ

申し込みはこちらより。

  1. 決済の後、翌日〜7日以内にキットを発送します。(在庫状況による)
    有機酸検査:OATと同時にお申し込みの場合は、1つの尿サンプルで同時に検査が可能です。
    キットは1つお送りしますので、40ml程度採尿して下さい。
  2. キットがお手元に届きます。
  3. 検体を採取します。
  4. キットを国内のセンターに配送します。
  5. センターよりアメリカに検体が到着します。
  6. 2〜3週間で結果が当方にメールで届きます。
  7. 検査結果をpdfで共有します。
  8. カウンセリングをご希望の方は、日時を決めます。
  9. オンライン・もしくは対面でカウンセリングを行います。

※検体の採取の仕方は、キットと共に手引書を同封します。

コンタクトフォーム

まずは、相談の上でご検討なさりたい方は、以下のコンタクトフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。
お話が必要な場合は、ZOOMやSkype,FACETIMEなどにてお話し致します。

 

  1. 常在細菌叢・マイクロバイオームの世界

    腸内細菌がヒトの遺伝子を操作する
  2. 人間の解剖・世界の解剖

    女を’美’から解放せよ!さらば夫婦は円満に!
  3. ライフスタイル5.0

    ヘルス&エコフレンドリー〜賢明な選択へ
  4. 口臭

    口臭対策:我が家のテッパン歯周病ケア2つ
  5. かくれ貧血・貧血

    マタニティブルー・産後うつの原因、かくれ貧血を疑って。
PAGE TOP