分子整合栄養医学・オーソモレキュラー検査

分子整合栄養医学・オーソモレキュラー検査

従来の医学的検査では原因や対処法分からなかった領域へアプローチできる可能性のある検査です。
詳細な血液検査によって、体の中の代謝の状態や栄養素の過不足を明白にして体の不調和の原因を探ります。
詳しい考え方は「分子整合栄養療法とは
参考:オーソモレキュラー.jp

日本で初めてのオーソモレキュラー臨床医・溝口徹先生著書

対象となる症状や疾患

  • 医学的な検査でも原因がわからない不調や症状(不定愁訴)
  • 精神的な不調や症状(抑うつ・不安定さ・イライラ・落ち込みなど)
  • 産後うつ・イライラなどの不調
  • ストレスに伴う不調や症状
  • 不眠・眠りの質の低下
  • 倦怠感・慢性的な疲労感
  • コントロールの難しい関節の痛み
  • 生活習慣病(糖尿病・脂質異常症)の不調改善・合併症予防
  • 健康増進
  • 美容・アンチエイジング

検査の流れ

血液検査をもとに栄養素を処方する場合は、受診が必要になります。

  1. 検査日をご予約下さい。
  2. 初診時に血液検査を行います。
    朝は絶食の上、水分は水やお茶など糖分やカロリーのないもののみ摂取可能。
  3. 1週間後以降の再診予約をお取り下さい。
    (活性型ビタミンD3測定の場合は、2週間後以降

費用(税込)

自費診療になります。

検査費用
  • 分子整合医学的検査:7000円
    オプション1:ヘリコバクターピロリ・萎縮性胃炎検査:3000円
    オプション2:活性型ビタミンD3検査:3000円
診察費用
  • 初回診察・問診:3000円
  • 結果説明・再診料金:3000円
栄養素費用
  •  栄養素の処方が必要な場合は、栄養素の費用がかかります。
    ※数千円〜数万円/月
    ※ご予算やご要望に応じて可能な限り対応します。
  •  3ヶ月が1区切りと考えます。
合計費用
  • 初診時:初回診察・問診:3000円+各種検査料金
  • 結果説明・再診時:3000円+栄養素料金

詳しい考え方は「分子整合栄養療法とは」へ
参考:オーソモレキュラー.jp

  1. 腸内環境・常在菌・善玉菌

    アトピーは腸から治す。基本の4Rとは?
  2. 人間の解剖・世界の解剖

    全ての人はロールプレイングゲームの主人公
  3. 生活習慣病の栄養と予防・治療

    花粉症バイバイ!今日からコレ始めよう③D活
  4. 食と栄養と健康

    お知らせ:食育大学2期募集
  5. ごあいさつ

    自己紹介
PAGE TOP